So-net無料ブログ作成

磐田戦 3-3 収穫のあった1日と思いたい [名古屋グランパスエイト]

ネバギバ、ネバギバ。

J1リーグ 2009 第30節 @豊田スタジアム
名古屋グランパス 3-3 ジュビロ磐田
                 前田(前半31)
                 前田(前半39)
                 前田(後半3)
O・G(後半15)
ケネディ(後半29)
玉田(後半34=PK)
グランパス公式試合情報

昨日はネットのつながりが悪くて、グランパス公式の
インターネットラジオにもたどり着けず。
しかたがないので、文字での速報を追うばかり。

で、最初に驚いたのがのDF起用。
この前は佐藤起用で流れた話がついに実現。
後半からの小川起用でも思うけれども、
どうせなら、セクシー松尾を使えばいいのにな。
でも、選択肢として増えたのは大きいでしょう。

玉田がスタメン復帰。
まだ時折痛むしぐさを見せていたようですが、
PKからゴールゲット。
本来は中東キラーなはずですから水曜に向けて、
あげていってもらいましょう。

そして、もベンチ入り。
自分自身も驚きの復帰のようですが、
雰囲気を変えてもらいましょう。

長谷川徹のJ初出場もおめでとう。
いきなり3失点は厳しい洗礼ですが、これを糧に
次の機会を狙ってくださいな。

昨日の収穫といえば、0-3から最後の30分で追いついたこと。
最後のアレが入っていれば更によかったですが、
ネバギバの気持ちを持っていること、そして、
ゴールを奪う形を持っているということが確認できて、
水曜日につながる勝ち点1です。

プロの試合で4-0なんて大差をつけられるのかという
疑問もあったのですが、それはフロンターレが払拭してくれました。
サンフレッチェ相手に7-0の大勝。こっちも後半の30分で
6ゴールなわけです。やればできるんです。
もちろん、サンフレッチェに退場者が出て11人対10人での
闘いになっていたこともあるんですが、それを言うなら、
ジェッダで2ゴール奪って、6失点で抑えられたグランパスは
下を向く必要はないわけです。
大量ゴールの可能性と、発想の転換をさせてくれたフロンターレの
存在が昨日の一番の収穫だったと思います。
アルイテハドの分析DVDだけではなく、いろいろありがとう。
川崎殿。

後は、後半90分をやるだけです。
水曜日もグランパスイレブンを信じましょう。

Never give up for the WIN!

GO to Top of ASIA!!



ご覧頂き、ありがとうございます。
よろしければポチっとしてください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます